月別アーカイブ: 2019年5月

蜘蛛キャラ(試作)胴体底部の組立て

プリントした胴体底部のパーツを組み立てます。
負荷が高くなる第1関節の軸は直径3ミリ真鍮丸棒を使いますが、
ニッパでは切断が厳しいので、
プロクソンの電動ミニカッティングソウで切断します。
切断面に少しバリが立ちますので角を金工ヤスリで軽く研磨。
アームの軸も直径1ミリと極細なので真鍮丸棒を使います。

(胴体底部の組立てパーツ)
(プロクソンの電動ミニカッティングソウ)

まず先に直径3ミリ真鍮丸棒を脚側の第1関節穴に通し、
それを胴体底部の下側分割パーツに取付けます。
脚8本すべてを取り付けたら、
胴体底部の上側分割パーツの下端に接着剤を塗布して、
脚の上端から突き出ている真鍮丸棒に通しながら固定します。

(胴体底部の下側分割パーツに脚を固定)
(胴体底部の上側分割パーツで脚を固定)

脚の角度を補助的に固定するアームを取付けます。
まず用意していた真鍮丸棒1ミリをシャフトとアームの穴に通して固定します。
アームを取付け後に脚の角度を水平にすると、
固定側の開口部にアームを通せるようになっているので、
脚8本すべてのアームを通して組立て完了です。

(アームの取付け)
(組立て完了、脚の角度を浅く固定)
組立て完了、脚の角度を深く固定